大切な人がある日突然変わったら

想像してみて欲しい

あなたの世界で一番大好きな人

ずっと一緒に過ごしてきた人
あなたが小さかった頃からオムツを変えてミルクを飲ませ、どんなにぐずってもずっと抱っこをして育ててきてくれた人

そんなあなたにとって大切な人がある日

同じ話を何回も繰り返す
攻撃的になる
ご飯を食べたばかりなのに、ご飯を食べていないと話す
トイレの場所が分からなくなる
排泄に失敗する
落ち着きなく歩き回り徘徊をする
物を盗んで警察に何度も呼び出される
あなたの名前を思い出せず違う人の名前をずっと呼ぶ

そんな姿になるときがくるかもしれない
もしかしたら、この投稿を目に止めてくださった方の中にはそんな経験をすでにしている人もいるかもしれない
変わり果てた姿に落胆し
そんな自分を責めて誰にも知られないように涙を流し
すごく大切な人なのにその人に対して怒鳴り散らし
何か最善の治療法はないかと本屋さんやインターネットを閲覧し
あなたの1日の大半はそのことが中心になっているかもしれない
食べこぼしだらけのエプロンを夜中に洗い
手帳に書いてある自分の用事はほとんどキャンセルし
汚れたオムツを交換することに嫌だなと思う気持ちに気がついて
情けなくて悔しくて悲しくて泣いているかもしれない
大切な人の生命と安全を守るためだと施設に入所させることを決断し影では自分が楽になりたいためのエゴかもしれないと葛藤し
周りの家族からは冷たい家でみれるじゃないか恩を忘れたのか
そんな風に言われてあなたの心はどこに向かえばいいのか分からずに出口を探しているかもしれない
ずっと一緒にいて
ずっと育ててくれてずっと頼ってきた人に対してだからこそ
こんな私はダメなんじゃないか冷たいんじゃないかそんな葛藤が生まれる
優しいあなたは、そうやって自分自身を責めてしまうことを私達医療従事者は知っている

その人に一番に寄り添いその人に一番に向き合いその人の幸せを誰よりも考え

何よりあなたが笑って過ごせる選択をしたことに誇りを持って欲しい

いつだって私たちはあなたにとっての大切な人がうまく言葉にできなくても伝えることが難しくても
あなたに沢山の感謝をしていることを知っています

YouTubeで折り紙の折り方の配信をしています
みていただけたら嬉しいです

Follow me!